@SERVER(アットサーバ)に関するサポートやメンテナンス情報のご案内ページです。

(完了)【メンテナンス】共用サーバーの筐体交換 (対象IPアドレス:203.104.101.186)(2018/6/18)

ご利用いただいております共用@SERVERプランの一部のサーバーにおきまして、
筐体交換のメンテナンスを実施させていただきました。

6/12にも筐体交換を行いましたが、その後、複数回のメール送受信障害が
発生していたこと、また、ディスク書き込み速度が筐体交換以前より遅くなっている
ログが確認できたため、再度の筐体交換を行わせて頂きました。

現状、メール送受信の不具合は解消されサーバーは正常に稼動している事を確認しております。
ご利用のお客様におかれましてはたびたびのご案内となり申し訳ございませんでした。

●対象サーバー:203.104.101.186がIPアドレスとなっているサーバー
>IPアドレス確認方法
http://guide.at.flxsrv.jp/help/at/guide/grp18/guide319

また、SSLサーバー証明書をご利用のお客様はIPアドレスが異なりますので、
以下ガイドの手順でご覧頂ける、ホスト名が12.atで始まるサーバーが対象でございます。
>共用サーバーのホスト名を確認する方法
http://guide.at.flxsrv.jp/help/at/guide/grp18/guide706

●作業日時: 2018年6月18日(月) 午前4時00分から 午前6時30分まで

●作業内容:サーバーの筐体交換および再起動

●影響範囲:上記時間帯において数時間のサービス停止が発生しました。
※コントロールパネルでのサーバー操作、IMAP、POP、WEBサーバー、データベース等への接続不可など

また、メンテナンス中に送信されたメールは送信元メールサーバーの仕様により異なり、
・再配送を行うメールサーバーの場合、メンテナンス完了後に遅延して配送されます。
・再配送を行わないメールサーバーの場合、送信元のメールアドレスへエラーメールが送信されます。

●経緯:
2018/06/12
筐体交換メンテナンスを行いました。

2018/06/13
メールの送受信が不安定となって、送信したメールがエラー返送される
などの事象を多数確認しました。
ウィルスチェックプログラムについて調整を行い、関連プロセスを
再起動することで、一時復旧しました。

2018/06/15
再度、メールの送受信が不安定となって、送信したメールが
エラー返送されるなどの事象を確認しました。
ウィルスチェックプログラムの再起動に加え、
監視プログラムの調整をしたところ問題は解消いたしました。

継続して観察を行った結果、06/12の筐体変更以降、
サーバー内の書き込みの処理速度が
以前より遅延していることが確認できました。

2018/06/18
再度、筐体交換を行わせて頂きました。
現在サーバーは正常に稼動しております。

大変ご不便をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

カテゴリ: メンテナンス, 障害